読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばかす専用クリーム

そばかすを消す方法、専用クリームについて

肌の老化、実は10代から始まる

お肌の老化は意外に早く始まっている 美しさの追求はあきらめることのできないものです。しかし、お肌の老化は意外に早く始まり、若さからくる単純な美しさは簡単に失われていきます。 一般に25歳はお肌の曲がり角などといわれていますが、実際には、10代後…

美容外科は料金が高くてあたりまえ

美容外科は料金が高くてあたりまえ シミ、ソバカス、ホクロをきれいにとりたいのなら、皮膚科ではなく、別の病院に行くのが一般的です。 美容外科でみてもらう、これはなかなか贅沢なことです。美容外科での診療は保険の範囲外になります。だから値段は当然…

皮膚科へ通っても肌は綺麗にならないのでしょうか?

病院は病気を治しに行くところ、ビューティサロンではない 皮膚科のお医者さんにシミやホクロを手術でとってもらったとしたら、手術跡ができてしまう場合があるかもしれません。美しさは、医療の範囲ではないからです。 だいたいお肌は手術しても、アフター…

日焼けサロンは肌に悪いのでしょうか?

随分前から、街に日焼けサロンがたくさんあります。日焼けサロンでの日焼けは肌にいいのでしょうか、それともよくないものなのでしょうか。 結論からいえば、日焼けした後で、もとの肌の色に戻すピーリングまでやってくれる日焼けサロンなら、大きな肌のトラ…

気が向いた時だけのエステサロンは無意味

エステに行かれる方も多いと思います。 「たまに行く」「毎月、行っている」 いずれも、不十分です。エステは3日に1度、長くても毎週行くようにしないと効果はありません。そんな頻度ではお金が続かない、あるいは忙しくて行けないという方も多いでしょう…

美肌への近道は塗るより落とせ

間違った美容法が幅をきかせている現在売り上げや利潤追求を無視して言うならば 化粧品を厚く塗り重ねるよりも 家に帰ったら化粧は綺麗に落とすのが最適 素肌の美しさを引き出すのです。 そのためには、いかにきれいに塗るかよりも、いかにきれいに落とすか…

皮膚から栄養素を吸収って本当?

化粧品のうたい文句のひとつに 「皮膚から栄養を吸収、取り込む」 というような表現をしている化粧品があります。 皮膚から栄養はとり込めません。 もしとり込めたら、ご飯を食べる必要はなくなるでしょう。 栄養は腸から吸収するものです。 ちょっと考えれ…

メラニンの生成を抑える化粧品ってどう?

メラニン色素の生成を抑制するってどう? わが国には「色の白いは七難隠す」という言葉もあるくらいですから、もともと色黒は好まれません。少し昔に若い人に流行た、ガングロ、山姥メイクも、見かけませんよね。 お肌の曲がり角を過ぎてから、日焼けをする…

自然派化粧品は肌に優しくないのでしょうか?

化粧品は本当に沢山あります すべての化粧品を試してみるのは時間もお金もかかってしまいますがなにがよい化粧品なのかは、パンフレットを見るだけではわかりません。 天然素材の化粧品ならお肌にやさしいと考える人がありますが その考えには危険な部分があ…

ソバカス、シミの原因はいったい何?

化粧品はなくても肌の健康は保てると考えられています。 むしろ、化粧をしないほうが素肌のためによいという考えもあります。 しかし、美しい素肌に施したナチュラルメイクはとても映えるもの。 さらに美しさを引き出すために使う分には化粧品は有効と認める…

化粧品会社は利益を追求する企業

化粧品会社が、お客様の素肌をダメにする メイクをすすめてきたのはなぜでしょうか? 答えは実に簡単です。厚く塗ったほうが化粧品の消費量が増えて単純に売り上げが伸びるからです。身もふたもない理由ですが、サービスの質ではなく、物品の量を売っている…

無呼吸はしんどいです

肌はファンデーションを厚く塗られて 呼吸ができない状態 そしてそのファンデを落とすためにクレンジングで洗顔される。 クレンジングは油が落ちるくらい強力にできているのですから 素肌の潤いも一緒に流れていって当然です。 また、もともと落ちにくいメイ…

厚化粧は肌トラブルの原因になりますか?

油絵のようなメークはあなたのお肌をダメにする メーキップを重ねるだけでは美しくなれません。 むしろ厚く塗り重ねたメータが、肌の健康を脅かす結果となります。 その仕組みをもう少し考えていくことにしましょう。 まず、お化粧の方法がよくありません。 …

お肌はとても敏感

多くの人の皮膚はとてもデリケートにできています 「あの子、面の皮が厚いわね」と陰口をたたかれるような人物でも 実際の肌は、当然ですがそんなに分厚くできていません。 本当に人並みはずれてお肌が丈夫にできている人でも、長い期間にわたって良くない化…

スキンケアの落とし穴?

普通の化粧品は塗り重ねるほどよくない お肌のためによいとは、塗ると素肌が元気になるということです。 素肌が元気になれば、どんなに厚く塗っても内側から美しさはにじみ出てくることでしょう。もし、そんな化粧品があれば、男性である私でも、どんどん塗…

そばかす、シミと美容業界裏事情

美容と利潤追求のはてに ●化粧品はシミ、ソバカス、ホクロを作るばかりシミとりクリームを使っている人がシミだらけ。シワとりクリームを使っている人がシワだらけ。「成分がよい」「自然のもの」いろいろとよい話はありますが、結果的にきれいにならない。 …

そばかすは消えるのですか?

シミ、ソバカスをとる責任を果たしてい無いのが現状 古今東西、さまざまな美容法がありますが、シミ、ソバカス ホクロに関する問題は今までなにも解決していません。 根本的な解決が無いのです。 美容業界、お医者さんを調べた結果、シミ、ソバカス、ホクロ…

そばかすと美顔器

30歳を過ぎたころから、鼻や目の下の周り付近にそばかすができはじめました。 頬のラインに沿っても同じく吹き出ものもできはじめていたのです。 「体調の変化なので仕方がない、このまま放っておいても問題なくそのうち肌のトラブルはなくなるだろう」 と思…

自宅エステ

美しい肌は、ホームエステが一番だと思ってください。 自分の顔は自分で作る。これが、新しい美容の常識です。 そして、そばかすやシミができてしまったら、オゾン放電を使った業務用美容器のあるお店でとってもらえばよいのです。 病院に行く必要はありませ…

肌の代わり

洋服の代わりはすぐに探せても 肌の代わり、顔の代わりはどこにも売っていません。 安く買ったつもりでも、あなたは自分のお肌の健康を安売りしているのです。 お金で買えないものを失った人は何人もいます。 利潤追求型のエステは、サービスが行き届いてい…

そばかすを消すメイク

「シミ、ソバカスを隠して若々しい印象になりますよ」 そんなセールストークは一見、もっともらしいものです。しかし、要は、たくさん化粧品を売りつけて、営業成績をアップさせたいだけだと心得てください。 素顔を隠す、濃いメイクをすることは 抜け出せな…