読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばかす専用クリーム

そばかすを消す方法、専用クリームについて

日焼けサロンは肌に悪いのでしょうか?

随分前から、街に日焼けサロンがたくさんあります。日焼けサロンでの日焼けは肌にいいのでしょうか、それともよくないものなのでしょうか。

 

 

結論からいえば、日焼けした後で、もとの肌の色に戻すピーリングまでやってくれる日焼けサロンなら、大きな肌のトラブルを心配することはありません。
 
確かに、太陽光に含まれる紫外線は肌の細胞を傷つけます。
紫外線のメリットはビタミンDの生成だけともいわれているくらいです。

若いころの日焼けは、肌の問題につながらないことが多いのですが、お肌の曲がり角を過ぎてからの日焼けは、シミ、ソバカス、ホクロとしてトラブルを引き起こすことがあります。さらに、紫外線によるお肌の老化という歓迎されない皮膚の変化も起こします。

 

しかし、最近は日焼けの研究が進み、日焼け用の機械で、安全に日焼けをすることができるようになりました。日焼けサロンでの日焼けは、自然の日焼けとは違います。肌への悪影響が大きい紫外線Bと呼ばれる波長の光をカットしているからです。

若いうちに日焼けサロンに行くのなら、新陳代謝も活発ですから、問題はありません。

お肌の曲がり角を超えてからの日焼けはあまりおすすめできません。日焼けした肌をもとの色に戻すために時間がかかるからです。また、部分的に黒い肌が残ると、シミになります。日焼けした褐色の肌をもとのもとに戻すピーリング(古い角質層を落とす処理)が必要です。

 

ここまでやってはじめて、本当の日焼けサロンなのですが、利用者の多くが、日焼けだけをして、その後、日焼けサロンに足を運ばなくなります。これでは、若いうちでも肌のトラブルが発生することは十分に考えられます。

必ず、後のケアをする、これが美顔・美容を成功させるコツです。

 

ただ、安い料金で日焼けさせてくれるだけの日焼けサロンでは、日焼けした後のケアがおざなりになりがちともいいます。長らく景気がよくないので、「激安」の二文字に心を動かされるかもしれませんがしかし、あなたの肌はヽ傷ついても取り替えが効かないものです。

アウトレットの洋服なら、気に入らなければたんすの肥やしやオークションに出して終わりですが、肌につけるものは後悔先に立たずです。

 

多少、サービス(技術)料は高くても、もとの自分の素肌の色をとり戻すまで面倒をみてくれるエステサロンをおすすめします。後でお肌のトラブルが起きないのですから、実はちょっと高くても安上がりです。

もし、トラブルが起きて皮膚科の病院に通うようになったら、値段の差額なんてすぐに吹き飛んでしまうことをお忘れなく。「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、ことお肌に関しては、失うものは銭だけではありません。お金に換算できないあなたの美しさを守ってください。

f:id:master-of-piano:20160912153440j:plain

ただし、エステサロンで、ピーリングをしても、シミ、ソバカス、ホクロが消えることはありません。ここに普通のエステサロンの限界がありますので日焼けもほどほどに。