読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばかす専用クリーム

そばかすを消す方法、専用クリームについて

肌の老化、実は10代から始まる

お肌の老化は意外に早く始まっている

f:id:master-of-piano:20160913200111j:plain

美しさの追求はあきらめることのできないものです。
しかし、お肌の老化は意外に早く始まり、若さからくる単純な美しさは簡単に失われていきます。

 

一般に25歳はお肌の曲がり角などといわれていますが、実際には、10代後半で肌の老化はすでにスタートし、肌のキメが荒くなっていきます。これが老化のサインなのですが、なかなか気づきにくいものです。

その理由は、10代の前半は、代謝が活発すぎて、皮脂の分泌過多によるトラブルが起きやすいからです。青春の象徴であるニキビは、皮脂腺が詰まり、雑菌が入り込むことによって起こります。この時期にはお肌にハリがありすぎて、化粧品をはじく感じがするでしょう。お化粧のノリから考えて。お肌のコンディションはあまりよくないと思う人が多いのかもしれません。

 

しかし、ハリとにきびが治まり。化粧がしっかりできる肌質になったと思ったら、今度は既に老化が始まっているのですから。なんとも皮肉なものです。

20代までにお肌のトラブルを経験した人は。20代以降はお肌の安定を感じるでしょう。しかし、その安定は一瞬でその後下り坂を降りていく右肩下がりの安定です。そのまま歯止めをかけないと、25歳くらいから。今まで気づかなかったお肌の衰えが一気に目立ってきます。

 

この時。慌てて化粧品を切り替える方もいるようです。基礎化粧品重視で刺激の少ない化粧品を使用するようになるなら、それでよいでしょう、しかし、衰えてきた肌を隠すために、隠ぺい力の強い化粧品に変えると、後で後悔することになります。

「日本人の女性は素肌は人にさらしてはいけない。それがエチケットだ」
 などと古臭いことを言う人がいます。しかし、それは、いかにも男性がいいそうなセリフです。

 

化粧を塗ることによる肌の負担がまったく考えられていません。自分の彼女や奥さんがいつも化粧をしていて綺麗な顔を見せてくれるとよい、というのは勝手な願いというものです。お肌のことを考えるならヽむしろ、いかに化粧の量を減らすか、今の肌をいかにして維持していくかに気をつけるべさでしょう。

 

私からいうのもおかしなものですが。そんなに男性の要望ばかり聞いていても、よいことはないかもしれません。いうまでもなく、あなたのお肌は、あなた自身のものです。塗るより落とせを実行して、健やかさを保ってください。